おでこの毛穴を目立たなくする3つの方法

2019年02月08日

おでこの毛穴を目立たなくする3つの方法



おでこの毛穴が目立つのを放っておくと、にきびや吹き出物ができたりします。
私も、おでこににきびや吹き出物ができてしまった経験がありました。

おでこのニキビに悩む女性

ですから、おでこの毛穴がブツブツしているのは、早めに対処したいですね。
簡単にできる、おでこの毛穴を目立たなくする方法を紹介します。


1.おでこの汚れをふき取る



おでこの毛穴には、まず簡単に目立たなくする方法があります。
それは、まずティッシュやハンカチでおでこを拭き取ることです。

開きっぱなしの毛穴には汚れがたまっています。
少しでも拭き取ることで効果は少し得ることが出来ます。

おでこの汚れをふき取る女性


2.半身浴



2つ目は、半身浴です。
半身浴は、昔から体にいいとか痩せるとか健康にいいとか聞きますが、その通りです。
半身浴で毛穴の汚れを取り除きます。

入浴後は、化粧水などで保湿をしっかりすることも重要です。
半身浴で、なるべくゆったりつかりながら、毛穴の汚れを排出することが目的です。


3.食事



3つ目は、生活習慣です。
特に緑黄色野菜を取ることがおすすめです。

私の体験談ですが、アーモンドやチョコレートを食べたりすると、にきびや吹き出物がすぐ出来てしまうので、これも要注意です。

アーモンドやチョコレートの食べすぎに注意


4.おでこの毛穴を目立たなくしてニキビ予防!



おでこは皮脂の分泌が多く毛穴が目立ちやすい部分でもあります。
にきびや吹き出物ができやすい人は、おでこの毛穴ケアをこまめに行うことで、にきびをできにくくしたいですね。

今回の記事を参考に、自分なりの方法を身につけてみてください!

敏感肌のための日焼け止めクリーム選び方

2018年11月29日

敏感肌のための日焼け止めクリーム選び方



「最近肌が荒れ気味だなあ」「しわやたるみが酷くなっている気がする」と不安や疑問を感じることはありませんか。

肌が気になる女性

生活習慣が乱れているわけでもなく、肌のスキンケアもしっかりと行っている。
それなのに何故・・・と不思議に思いますが、実はそれは紫外線が原因になっているのかもしれません。


1.紫外線が多く降り注ぐ季節


紫外線は季節毎に量は変動するものの、1年中常に降り注いでいます。
年間を通してみても紫外線量が一番多く、日差しも強い夏の季節から対策を始めればよいと考える人もいるかと思いますが、実際は夏に入る少し前の5月頃の量が圧倒的に多いのです。

紫外線に悩む女性

暖かい陽気の日も増え始めるこの時期は服装も薄手のものに変わっていきがち。
そうすると肌が露出する部分も増えるため、紫外線をじかに受けやすくしてしまいます。

今後の肌トラブルに繋がらないようにするためにも、早い時期からの紫外線対策をすることがとても重要となってきますね。


2.敏感肌の方にも優しい日焼け止めクリームの選び方


そこで紫外線の対策としてよく使われるのが日焼け止めクリームです。
日焼け止めの成分には紫外線をはじき肌に浸透するのを防ぐ“紫外線散乱剤”と肌に浸透しないように紫外線を吸収する“紫外線吸収剤”の2種類があります。

肌が弱く刺激を受けやすい敏感肌の方は、負担が少ない“紫外線散乱剤”が使われている日焼け止めクリームがおすすめです。

日焼け止めクリームのイメージ

白浮きしやすいものが多いのですが、低刺激で肌荒れもしにくいので長い目で見ると使いやすいでしょう。
その他の成分も無香料・無着色、アルコールや防腐剤フリー等、敏感肌に優しいものを選ぶとよいですね。

肌に優しいイメージ

塗るときは、500円玉サイズの量を手に取り、肌に伸ばしていきます。
顔のTゾーンは特に汗で落ちやすく、紫外線もうけやすいところなので、念入りに塗るのがよいです。

塗る時は擦ってしまうと肌に刺激を与え炎症を起こしてしまうので、優しく塗って肌に負担が掛からないようにしてあげましょう。


3.日焼け止めクリームでしっかりと敏感肌を保護、早い段階からの対策を!


先ほど紹介しました低刺激で肌に優しい“紫外線散乱剤”が使われている日焼け止めクリーム。
表記方法は“紫外線散乱剤”の他に“紫外線吸収剤フリー”“紫外線吸収剤不使用”“ノンケミカル処方”と記載されているので、購入する時はラベルを見て確認してくださいね。

日焼け止めで紫外線予防する女性

紫外線は浴びた分だけカウントされ、蓄積されていくものなので、量が多いほど肌の老化を早めてしまったり、トラブルを引き起こします。
一年の中でも紫外線がグッと強くなる5月の時期からしっかりと対策を行い、肌を守っていきましょう。

プラセンタの美白効果と副作用

2018年11月01日

1.プラセンタとは?


プラセンタとは哺乳類の胎盤から油工成分を抽出したエキスのことを指します。
胎児が成長するの必要な栄養がぎゅっと詰まったその中にはタンパク質、脂質、糖質の3大栄養素や成長因子、酵素、核酸など豊富な栄養が含まれています。

成長するの必要な栄養のイメージ

動物プラセンタは豚、馬由来のプラセンタが主流でそのほかにも植物性のプラセンタやあまり知られていませんが海洋性のプラセンタも存在します。


2.プラセンタの美白効果とは?


プラセンタには活性酸素の生成を防ぐ効果があるため、それが元で発生するメラニンの生成も抑制でき、シミや黒ずみの発生を防ぐことができます。
また肌の代謝を促進する効果があります。

肌の代謝がよくなった女性

代謝がアップすることで、肌のターンオーバーを正常に機能させることができ、メラニンの蓄積も防ぐことができます。
さらに同時にアンチエイジング効果や保湿効果もあり、より美しい肌へと導いていってくれるのです!


3.プラセンタの副作用とは?


基本的に使用されているプラセンタは医薬品ではないのではっきりとした副作用は報告されていません。
しかし美白効果にもあるように自身の持つ代謝を大幅に上げることにプラセンタの特徴があります。

そしてその変化が少なからず体に影響を及ぼす場合もあります。例えば発疹、発熱、悪寒などです。
さらに代謝が促進され、ホルモンバランスが変化することによって閉経したはずなのに生理が再開したり、生理の回数が増えたりといったこともあります。

プラセンタの効果を実感する女性

しかしこれらはプラセンタの効果が正しく機能しているということなので継続的に使用すれば徐々に気にならなくなっていきます。
ただ中にはプラセンタ自体にアレルギー反応を起こす場合があります。

アレルギー体質の方や妊娠中の方は特に注意して、症状があまりにもひどい場合も一度使用を中止して医師の診断を仰ぎましょう。

脱毛サロンで行われる全身脱毛の方法と特徴

2018年10月26日

あなたはムダ毛処理していますか?



冬場は重ね着しているから大丈夫・・・と思っていても、急なお泊りで恥ずかしい思いをしたり、暖房が温かいからと袖をまくって恥ずかしい思いをしたり。

誰にでもそんな経験はありますよね。

最近では脱毛サロンもリーズナブルになってきているし思い切って全身脱毛してみようかな、と考える人もいるでしょう。

そこで今回は、脱毛サロンで行われる全身脱毛の方法と特徴についてまとめました。




脱毛サロンでの施術方法とは?



多くの脱毛サロンで行われているのは、光脱毛という脱毛方式で「フラッシュ脱毛」とも呼ばれています。

その名前のとおりカメラのフラッシュのように光を脱毛したい部分に照射することによって、ムダ毛の毛根にあるメラニン色素にダメージを与え、ムダ毛を生えなくさせる仕組みです。

昔は「ニードル脱毛」という、針を毛穴に刺して電気を通し毛根を死滅させる方法が主流でしたが、1本ずつ処理する時間と痛みがありました。

フラッシュ脱毛が採用されるようになって、一度に広範囲の施術ができるようになり痛みも少ないことから全身脱毛が身近になりました。




「I.P.L方式」と「S.S.C方式」



光脱毛の種類ひとことに光脱毛といっても、「I.P.L方式」と「S.S.C方式」という2種類に分けられます。

どちらも光脱毛(フラッシュ脱毛)なのですが、使用する光の種類やジェルの種類などが異なります。I.P.L方式「I.P.L方式」は、インテンス・パルス・ライトという特殊な光線を毛根部分の黒い部分に照射。

ダイレクトに照射して熱を生じさせ毛根にダメージを与えて毛の再生力を弱めていきます。

この方式で使用する光線はエステサロンでは美肌効果を目的として使用されていた光エネルギーなので、脱毛と同時にシミを薄くしたり毛穴を引き締めたりする美肌効果も期待できます。

ただ、黒い部分にしか反応しないので産毛のように色が薄い部分には効果が出にくいことがあります。

S.S.C方式「S.S.C方式」は、スムース・スキン・コントロールと呼ばれる方式で、イタリアの有名な医療メーカーが開発しました。

施術前に「ビーンズジェル」と呼ばれる光に反応する専用のジェルを肌に浸透させ、「クリプトンライト」と呼ばれる光を照射して光とジェルの相乗効果によって抑毛させます。

毛根部分にダイレクトに光を照射する「I.P.L方式」とは異なり、ジェルに含まれる抑毛成分を毛穴に浸透させて毛根機能を停止させる仕組みなので肌へのダメージが少ないというメリットがあります。

VIOや顔などデリケートな部分の脱毛に向いています。

産毛にも効果があることや敏感肌の人にも施術できるという特徴があります。





脱毛サロンをお探しの方はこちらから

女性ホルモンのバランスを整える方法

2018年10月17日

女性ホルモンを理解しよう



女性ホルモンバランスが乱れている女性

女性ホルモンバランスが崩れると?



ホルモンバランスはちょっとしたストレスや疲労の蓄積などによって乱れてしまうものです。
特に女性の場合は、女性ホルモンが生理周期や妊娠の制御する働きがあるので、女性ホルモンが減少すると生理不順や生理痛、自律神経失調症や不妊などを引き起こす可能性がありますし、加齢による女性ホルモンの減少は更年期障害の症状が出る原因になると言われています。

また、ホルモンバランスの乱れによる様々な体の不調は女性だけではなく、男性の場合も主に性機能関連の症状が出るなど男性の更年期障害を引き起こす事もありますし、どのようにしてホルモンバランスを整える方法が知りたい方も多いはずです。

女性ホルモンのバランスを整えるために



ホルモンバランスを自分で整えるためにはまず、ホルモンバランスが乱れる大きな原因とされる不規則な生活習慣を正す事が大切です。

女性ホルモンバランスが整っている女性

良い睡眠が女性ホルモンバランスを保つ



睡眠不足が続かないようにするなど睡眠時間の確保に注意するのはもちろんですが、眠りを誘うホルモンであるメラトニンが活発になるのが午後10時から午前2時までの間と言われているので、この時間帯に眠りにつくように心がけたいところです。

睡眠については時間だけではなくその質も非常に重要であり、深い眠りを表すノンレム・浅い眠りを表すレム睡眠を交互にバランスよく繰り返す事で眠りの質が良くなると言われています。
だから、部屋の温度・湿度・音・光などの環境をリラックスできるように改善して寝室環境を整えたり、眠りを妨げてしまう就寝前の食事やテレビ・スマートフォンの画面を見るなどを避ける対策が効果的です。

ホルモンバランスを保つためには食生活も大切



ホルモンバランスを保つためには食生活も大切です。
甘いもの油ものが多い食生活や肉類中心の食生活など偏った栄養バランスの食事もホルモンバランスを崩しやすくなります。
だから、野菜や魚類を中心とした栄養バランスの良い食事を毎日続ける事が大切です。

また、女性の場合はエストロゲン様作用を持つイソフラボンを多く含む大豆食品や女性ホルモンの分泌を促進する働きがあるビタミンE・B6などの栄養素も意識して摂取する事が大切です。

しかし、現実には食生活だけでは女性ホルモンバランスを保つことが難しい場合もあります。最近はPMSを改善する効果が確認されたテアニンなどホルモンバランスを整える作用を持つ成分を含むサプリメントを増えています。
そういったサプリメントを利用されている方も多いでしょう。

しかし、過剰摂取は副作用を誘発しかねないので注意が必要です。


女性ホルモンバランスを整える食べ物

リラックスすることも大切



生活習慣の改善や食事以外でもホルモンバランスを自分で整える方法としてツボ押しも効果的だと言われています。
万能のツボと言われる親指・人差し指の付け根に位置する合谷などのツボを刺激するのも良いでしょう。
また、女性ホルモンバランスはストレスに対して非常に敏感なので、アロマテラピーや好きな音楽を聴くなどリラックスタイムを作る事も大切です。さらには、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動を定期的に行う事もホルモンバランスを整えるのに良いと言われています。

このように様々な方法で女性ホルモンバランスを保ちましょう。
1 2 3 4 >
プロフィール
管理者:コスメだけじゃ物足りない!

2019年 02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
リンク集